2006年12月22日 (金)

スコータイ②

遺跡めぐり、スコータイ

自分は、ホテル近くのレンタルバイクを借りました。夜7時までで150Bは安い!おまけに、24時間借りても200B これも安い!

初めてですよ~、レンタルバイク

ちなみに日本でバイク運転した事なし!ただし、原付はあり。

おそるおそる乗るも、5分乗れば楽勝でした!いや~、気持ちがいい!!新市街から旧市街までは一本道。飛ばす飛ばす。原付は60キロまでしか出ないですが、これは、アクセル握れば握るほどスピードでるでる!もう最高!!!!

もし、スコータイにいくんであれば、旧市街に宿をとり、レンタルバイクで行くことを強くお勧めします。

スコータイ、ほんと広いですから。自転車では、一日では回れません!

6sktこの写真も適当に拝借。

で、ここで遺跡の感動を書こうかと思いましたが、そんな事は他の誰かがやっている。面白くないので、夜のお話へ。

夕方あたりから、借りたバイクでちょっと大学生でもナンパに

でも、いないし、、、。それでも粘るも、、、、う~ん。参った、、、、。

まあ、しょうがない。ホテルに帰り、夜を待つことに。

昨日のタイ人の奥さんに教えてもらったビアーバー兼タイ料理屋へ。

お客はほとんどいません。ファランが7人ぐらいで、タイ人女性が3人

で、

そのタイ人女性がこちらに視線を送る送る。見たところ普通に働いていそうなタイ人。プロではなし。

この視線送り方は、、、断然、脈あり!でも、それは、表立って見せず、あくまでも紳士で。

タイ人女性2人が席を立ち、トイレに。俺をみる見る。これはチャンスなんで、トイレから帰ってきたら、声をかけることに。

「パイ ナイ?」←定番

声をかけて見るもんですね。それがきっかけで、一緒に酒を飲むことに。

話を聞くと日本に仕事で行った事がある子が2人、もう一人がデパートで化粧品の販売。三人ともにチャンマイで働いているということです。この二人は日本語うまいです。

経験上、日本系の企業で働いている子は、日本人大好きです。確実に。

いや~、盛り上がった、盛り上がった。夜11時から飲んで、3時半まで。タイ人、酒、強いわ!

それに、いや~、ホント、もてた!もてまくりです。

写真は、②ショットで何枚も取ったり、一人の子は、寒いとか言って、手を握って欲しいとも言ってくるし、なかなかはなさないし、持ってるマフラーで二人で巻いたりで、もう、もてまくりだよ。自身がついたね、自分に。前行った、ダンスフィーバーでの教えが生きてるぜ!〔次の日も生きた!!〕

で、ちゃんと電話番号は交換。次、チェンマイに遊びに行ったら電話して、ディスコに行くことに決定!!

〔でも、いつになるやら、、、。〕

酒飲み終わり、微妙にお腹がすいたということで、ちょっと屋台に買い物。それからなんと、彼女たちが泊まっているホテルへ!!〔実は、泊まっているホテルが同じだった。これは、、、、〕

彼女たちの部屋でちょっと食事。もう四時過ぎ、、、。さすがに眠い、、、。

ちょっと話して帰ることに。女の子の一人は、生まれがスコータイで、帰って寝るということで、最後に見送りに。で、どう結うわけか、指輪、もらっちゃいました。チェンマイ遊びに行ったら返すということにしときました。ただ、指輪っていってもおもちゃみたいなものですよ。でも、面白いね、こうゆうの。


この日も最高に楽しかった!!

お前ら3人、ナナ プラー ネーン、俺は絶対、忘れないぜ!!

最高にいい思い出だ。次の日、一緒に遺跡めぐり行けなくてごめんな。

でも、ありがとう!!!


でも、なぜか、2日後、たいした用もないのに○から電話が、、。なんか寂しいみたいな事言ってたけど、どうしようもならないよ、、、。参った、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

スコタイ①

せっかくの長い休みなんで、どこかに行かないのは非常にもったいない。

で、行ってきました、スコタイ!

バンコク北バスターミナル「モーチット」から、約7時間。

320Bでした。

結構良いバスで、出発したら早速お水とお菓子の差し入れ。

座り心地は、まあまあ、かな。でも、トイレ付。

お昼出発のバスで、スコタイに着いたのが20時過ぎ。

ホテルに着いて一息入れて、20時半ってところかな、、、。

で、早速、飯に繰り出すことに。

ただ、スコタイ、、、寒い!!!長袖ないと駄目です。それでも、ちょっと寒いくらいです。まあ、今の時期、バンコクでも正直夜は寒い!今、飲みに行く時は、長袖着ていきますから。

まあ、それはさておき。

とぼとぼ一人で歩いていると、、、自分にでも解るタイ語が民家から聞こえてきました。

「お母さん~、日本人がいる。」〔タイ語〕

「どこどこ?どこ行くの~」〔タイ語〕

「向こう~」〔タイ語〕

それから、急になかなかうまい日本語で、

「そっちは、何もないわよ~。どこ行くの?」

ちょっとびっくり、こちらもタイ語で応戦。

結果。

一緒にご飯を食べに行くことになりました。

このタイ人の奥さん、旦那が日本人で台湾で働いていた時に出会って結婚。来年四月に日本に行くと言ってました。子供は2人。小学校3年、1年ぐらいかな。これがまた、結構日本語がうまい。

奥さんが運転するモータサイで、3人乗り。イヤー、楽しかった。それに、おいしい屋台に連れて行っていただきました!

ちなみにスコータイでは、パッタイが、おいしいらしく、有名ということです!

行く方は、是非!お楽しみください!

ちなみに、このタイ人の奥さん。頻繁に携帯がなる。誰からというと、台湾からの旦那から。聞くと、一日7回ぐらいは、電話したり、電話がかかってきたりということです。確かにタイ人、電話凄いからね~。

この日の夕飯は楽しかった!バービアがどこにあるのかとか、色々聞けたし。現地情報ですね。これは次の日、生きました。

ありがとう!奥さん!あなたの存在は、忘れませんよ!!!

おまけに、夕飯、ご馳走様でした~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)