2007年3月17日 (土)

行ってきました!パタヤ

う~ん! 久々のパタヤはやっぱりいいもんです!!
本当、ここは止められないね。

前日は遊ばず、9時半に起床。エカマイバスターミナルに
着いたのが10時半。それから11時発のバスに乗りパタヤへ!
普段であれば、2時間ぐらいで到着するんですが、この日は、
パタヤ市内が結構混んでいた。多分、
「パタヤミュージックフェスティバル」の影響もあるのだろう。
約2時間半ぐらいかかったかな?
貴重なパタヤ滞在時間が30分減ったのは痛いが、しょうがない。
バスターミナル到着後、ソウテイ乗って、自分がパタヤに来る
度に利用するホテル「BR-INNホテル」へチェックイン。
一泊の料金が500Bなんで、まあまあです。冷蔵庫はないけどね。

それからすぐに移動。
実は、同じクラスのクンRとクンTも自分よりも一日早くパタヤに
きているのだ。2泊とは羨ましい。自分も本当は2泊したかった。
でもそれは、次のお楽しみってことで。
で、3人で向かったのが、「ジョムティエンビーチ
ビーチでコーラ飲みながら、適当に何かつまみながら、優雅?に
過ごせたかな。気が付いたら3時間ぐらいいたのかな。その間、
クンTがタトゥー〔って言っても、2週間で消える〕これを
書いてもらうって事になって、それを見ていた自分もちょっと
面白そうな感じになり、左肩に書いてもらいました
小さいものですよ。かわいくて、結構お気に入りです。
でも、クンTは大きいのを書いてもらっていた。

それから、ホテルに戻り自分は小休憩。
だいたい9時ぐらいかな、ソイ6に向かったのは。今、熱い!
らしいからね。ソイ6は。

今まで、パタヤはゴーゴーメインだったのだが、ソイ6
結構良いよ!
好きになったね!これからは悩みそうだよ。
たくさんお店あるし、選べる娘も想像以上にはいた
それに値段も安い!!全部がさ!
ある店では、「上の部屋でやるんだったら全部で800B
これはちょっと、味気ないけどね。でも、女の娘に、
「高い?」って言われた安いよ、ここ。でも、ちゃんと、
言っておきましたから!!

「安くはないね。でも、高いとは思わない。
俺は、調度いいと思うよ。」

って。どうですか?この回答は。まあ、俺は良い答えが出せたん
ではないかと思っています。値段、吊り上げたくないですから
間違っても、「安い!!」なんて、言えないよね
それから、「オールで、全部込みで1500B。何回でもいいわ
って言われた。考えたよね、正直。
ソイ6で、この値段がオールの基準になるのかな?
お店に払う、ペイバー代込みで
。もっとたくさん行かないと
解らないな。人にもよるし、お店にもよるだろうし。
次回、もっと詳しく調べてみよう。

それから、やっぱりゴーゴーバーには行きたいからね。
最初は、「スーパーガール
多くは書く必要はないかな。ビール100B、レディードリンク100B。
30分ぐらいいたのかな。やっぱりいいね~、ここも。
クンRから電話があり、一緒に飲みに行くことに。
彼、パタヤ初めてなんです。なんで、まずは無難なところから。
「ハッピー」でしょ、それから、「ペパーミント」。
で、日本人大好きな「スパーベイビー」。それから、シャワー
浴びてる女がいるゴーゴー「ホワッツアップ」
それから、もう一軒か。韓国人、中国人は
「メンバーカードがないと入れないゴーゴーバー」

どうやって、手に入れるんだって話だけどね。
まあ、来て欲しくないでしょ、多分。
前回来た時よりか、何となくショウタイムが何処もイマイチ。
本当はもっと面白いんだけどな。激しかったり。
そんな感じで、ここでクンRとはお別れ。
自分はコンビニ行って、酔い覚ましの水を。
吐いた事あるんで、ちょっと休まないとまずかった。
自分、酒、相当弱いですから、残念なことに。
それから、いい思い出を作りに、また、ぷらぷら。
でも、1時間後ぐらいにはホテルに帰ったけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 短い間ですが、こんな所に登録してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

新たな場所を求めて

友達から、ホアランポーン駅周辺の夜が意外に面白い
と聞き、友達のOさんを誘って行って来ました。

駅に到着が夜10時。まだ時間がちょっと早いので、話のネタ
になればと、ヤワラーへ散歩しに。

まあ、いるね~、仕事熱心なお姉ちゃん、おばちゃんも。
それから、やばい年齢も。とりあえず、話すだけ話してみた。
まあ、普通のアレだね。そこのホテルが休憩で100Bだとか、
私はいくらだとか。そうゆう所だ、ここは。色々歩いたんで、
話のネタをもらった感じですよ。
それから、近くにあるMP「クレオパトラ」にも足を運んだ。
見るだけって好きなんですよ。でも、ここはあれだね、
かわいい娘いなかったね~。時間と曜日によってだいぶ違う
とは、思うけどね。まあ、はずれの日ってことで。

それから、いちお、今日のメインへ。
どういった所かっていうと、御座に座り、ソムタムを食べなが
ら酒飲みながらお姉ちゃんと話をする所です

気に入ったお姉ちゃんがいれば、そこに座ればいい。お姉ちゃん
だけでなく、中学生、高校生もいる。自分らはまず!大学生の
所へ
。いいよ~、こうゆう感じ。3人でじっくり話しができるのが
たまらなくいい。それに酒も安い!!自家製ですよ。自分で作っ
たって言っていました。好きになるわ~、ここ。
それからまた、別の所へ。
今度は、3姉妹がやっている所。お姉ちゃんは高校生だよ。
でも、一緒に酒は飲んだ。やっぱり酒は自家製ということだ。

ちなみにここは、お姉ちゃんを連れてどうこうって所では
ありません!!

まあ、感じた所では、口説くのであれば、普通に頑張る所です。
要、タイ語。イサーン語が少々必要かな!?

ここを去り、タクシーで次なる場所へ。
結果的にはここが一番のメインになった。とりあえず適当に、
店に入って時間を潰し夜1時。メインの場所へ。
何しにこんな所へって、もちろん、「出会い」を求めて
まあ、ナンパですよ。普通に出会えなければ意味がない
お客で出会ったら、お客なんです。金が付きまとうだけの関係
になってしまう。それが、ほとんどじゃないですか?
まあ、そうならないケースもあるみたいですが。
ナンパが普通の出会いとは言えないけど、お客さんではなく、
出会える方法なんて、俺らに思い浮かぶのはこのくらいが限界

しかし、まあ、ここは難しいって言えば難しかった。
結構苦労するよ、ここ。でも、そんな中でも、なんとか。
結果は、まあまあ?ではないでしょうか。
名詞を渡してきた娘もいたけど、そうじゃないのもいたので、
まあ、よしとしましょう

いい経験だよ。楽しいよ、こうゆの。
ちなみに、ナンパしている最中に若い日本人数名が自分の横を
通ったのだが、こんな声が聞こえた。
「すげ~~~!!」

ちょっと恥ずかしいようで、でも、俺って、凄いだろ!
って思ちゃった。

それから、また移動。
今度は普通に、夜の立ちんぼ見学。ルンビニ公園ですね。
あまりいなかったな~。最近、警察の取り締まりが厳しいみたいな
ことは聞いていたが、やっぱりそうなのかな。

それから今度は普通に帰宅。
平日にしては、よく遊んだな~なんて思いながら、寝る準備。
でも、寝る前にちゃんと連絡しておかないとね。
結果、寝る時間がかなり遅くなった、、、、。
さて、面白い事は起こるのであろうか? 多分、なし。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 短い間ですが、こんな所に登録してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

酒が24時以降、買えるコンビニ

ここタイでは、酒の販売時間が決まっている。非常に不便。
普通、24時以降さ、飲みたくなるときもあるでしょう。
で、そんな悩みを解消してくれるコンビニをみつけた。
前から怪しいとは思っていた。
普通のコンビニであれば、硝子ケースの所に酒の販売時間
が貼ってある。ただ、ここのコンビニはそれが貼っていな
かった。これはひょっとして?っていう予感は前からして
いた。
ついでもあり、試しに2時ぐらいに行ってみた。

場所は、BTSナナ駅すぐ下。ソイの偶数側。
コンビニが一軒あります。ファミリーマート。

ここで、酒が購入できます。
ただし! 袋には入れてもらえません。やっぱり、ばれると
まずいんでしょうね。
それから当然のごとく、レジには通しません。
こんなコンビニが、バンコクにあってもいいでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

試しにどんなものなのか登録してみました。
10日前後ぐらい試しにやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

自分がよく行くところ

最近の土曜の昼の過ごし方としては、ヤワラー近辺にでる。
いろんな所があるし、タイにいて、いや、違うか、、、。
バンコクにいてちょっと違う雰囲気を感じることができるか
ら。

バスでヤワラー近辺まで行き、それから何するでもなく、
適当に散策。つまめるような食べ物を結構売っているので、
「あ、これおいしそう!」って思ったら、すぐ購入。
色んな物が食べられて、実によろしい。

それから、今日は初めて「サパーンレック」に、行って
きました。
語る程でもない、皆さんご存知、
「運河に渡された橋の上?で展開されている電脳街」
要は、偽者が豊富にある電脳街です。
まあ、それだけじゃないですよね。
日本から「PS2」持って来ている方、ここに持っていけば、
コピーソフトできるように改造してもらえますよ。
自分の友達、過去ここで、やってもらっていますから。
で、自分はというと、ゲームはまるで興味がない。
ただ、見学しに行っただけ。ゲームソフトだけでなく、
ゲーム機も色々売っていた。安いのか高いのか?
自分、まったくわからない。でも、安いんだろうな。
店によって、値段がだいぶ違っていた。
ゲームソフトは確かにたくさんあるのだが、PCソフトは
見なかったな。ちょっと、期待していたんだけどね。
「信長の野望」があれば、即、購入していたのだが、、。
時間があったらまたいってみようかね。

それから、超有名「泥棒市場」へ。
う~~ん、だれが買うんですか?こんなの?
っていうのが、やっぱりあった。それに、ここは、自分の
今の生活では、必要とするものは特になかったかな。
でかいスピーカー買ったってさ~、置くところないし、、。
探せば、もっと面白いものが眠っていそうな予感がするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

憧れの地 カンチャナブリ 〔2日目〕

前日に飲み過ぎたこともあり、やっぱり寝坊、、、。
昨日、一生懸命考えたプランが水の泡だ。参ったね、、、。
気持ちを切り替え、水シャワーを浴びGHをチェックアウト。

まず、向かった所は「JEATH戦争博物館」
とりあえず、ここには来ておかないとね。博物館っていう
くらいなんで、随分大きいのかと思っていたのですが、
小さいね、、、。人の話では、「随分、ショッキングな、、」
って聞いていたが、自分は、あまりそうは思わないけど、、。
これをショッキングだ!って言うのであれば、
もっとさ、見なきゃいけないものは有ると思う。

せっかく、モータサイも借りている事なので、少し遠でする
ことに。あまり人が行かない所にも行きたいしね。
そこで向かった所は「ワット カオプーン」
ここは山の上にあります。ここから、カンチャナブリの町
クエー川を見渡すことができ、直ぐ下には、線路も見える。

Dvc200703054 こんな感じです。
ここはタイ人の観光客が多かったな。
バス、4台ぐらい、一気にきたな。
それにしてもこのバス、凄かった。めちゃくちゃ派手で、
ディスコの音楽をガンガンにかけまくり。バスの中で、
タイ人、踊ってるし。
まあ、そんな事はおいておいて。
ここのもう一つの見所は「カオプーン洞窟」
第二次世界大戦中に日本軍が倉庫として利用していた所です。
ただ、入ってみると、通路が狭い狭い!!いい感じになって
しまっているファランは、通り抜け出来ないです。
Dvc200703055 それに、ひんやりとした空気を想像していたのですが、
空気がヌルイ。
まあ、こんな感じで写真を一枚。

次に向かったのが「連合軍共同墓地」
非常に手入れの行き届いた墓地でした。駅からも近く、
無難にいけるところですね。

で、ここからは悩んだ、、、、。
まず、バイクを返してバスターミナルに戻った。ぎりぎり、
ナムトック駅からカンチャナブリ駅までの電車に間に合う
時間。でも、ぎりぎりは、ちょっと嫌だね。物凄い悩んだ。
出した結論は、帰る。バンコクに。
バンコクからナムトック駅まで、電車が出ている。
〔タイ人の話では、朝6時半にでてる。〕

電車乗って、「日帰りも可能」だそうです。それだったら、
また来ればいいし、今回の目的は達成したしね。
それから、一時間ばかし駅周辺を散歩。それにしても、活気
があるね、この町は。

ちなみに、超有名な『エラワンの滝』ですが、
カンチャナブリから、65km先にある。それからまた歩く
ので、2泊3日しないときついね
橋の風景を見るのであれば、日帰りで十分です。
自分みたいに寝坊しなければ、、、、。

Dvc2007030416 この写真は、夜の『クエー川鉄橋』になります。
だいたい、2時ぐらい。昨日、酔っ払ってツーリングした
ついでに撮ってきました。
誰もいないと思いきや、自分の後ろでタイ人が遊んでました。
バトミントンやったり、サッカーやったり。
本当に子供ですよ。全くって思うけど、
このへんが、楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

憧れの地 カンチャナブリ 〔1日目〕

さて、行ってきました!カンチャナブリ!!
憧れだったんですよ~、本当に。あの橋をどうしても
見たい!!それだけで、1泊2日で言って来ました。

朝早く起きるつもりが、前日飲んでしまい、寝坊。
幸先悪いと思いながらも、南バスターミナル 
サーイ・ターイへ。
Dvc200703041 ちなみに自分、ここのバスターミナルは初めてなんです。
エカマイ モーチットは頻繁に利用するんですけどね。
記念に、1枚写真を撮ってきました。
こんな感じです。解りにくいかな。

カンチャナブリまで、バスで77Bで行きます。安い!
多分、この値段だと2等かな。途中、結構止まったりした
から。朝寝坊した段階で、安ければいいやと思い、これに
乗っていきました。
Dvc200603056 約2時間15分で到着。
当然、写真も一枚とってきました。
こんな感じ。特別、大きくはないかな。
どこのバス停もこんな感じですよね。
到着が3時半。それからモータサイに乗って、電車の駅へ。
それから、目を付けておいたゲストハウスを探すことに。

で、泊まったGHがここ!!
「ブルースター」。
Dvc200603044 水上バンガローです!!
気持ち良さそうでしょう?
ただし、人が一杯で部屋が空いていない。寝坊したツケが。
しょうがないので、緑に囲まれたバンガロー?
に、泊まることに。

Dvc200603051 これが、その写真です。
ちなみに、こっちは一泊150B!!
でも、トイレ付の水シャワー有り、エアコンなし
7年前の感覚を少し思い出しちゃいましたね。
しかし、暑かった、、、。
Dvc200603043 こっちの写真は、ここのGHの風景ですね。
オーナーも非常にいい感じで、
凄い良かったです。オススメです!

それから、バイクを借りに。これは、必需品です!
借りなきゃ駄目。特に、こういった所は。
短い時間をいかに有効活用するかですから。

当然24時間で借ります。料金は200Bです。まあ普通。
国際免許は必要なし。それからバイクで走る、走る!!
あ~、気持ちがいい! 知らない町を走るのって最高。
細い路地走ったり、いい景色の所で一服したり。最高だよ。

で、なんだかんだで夕方5時半。
これは重要な時間です。夕方6時に、
クエー川鉄橋を電車が通ります』
今回のメインですから。いい場所キープしないとね。
Dvc200603046 まずは、こんな感じの写真を
サンセットが綺麗でしたよ。
しばらくは、ぼんやり眺めちゃいました。

ここで、電車が通過するのをみてもいいのですが、
「やっぱり橋の上から、真横から見たい!」
電車来ちゃった~、非難しなきゃ~、みたいな。
ベストポジション探しに、橋の上に。感動だよ、本当に。
夢にまで見た風景ですから。
Dvc2006030411_1 こんな写真撮ってきました。
なかなか上手くは撮れないね。
結構、枚数は撮ったんですけどね。
電車の真横の写真とか、遠くで停止している写真。
その他、色々。
まあ、無難にこんな感じで。

それからバイクを走らせ、飯を食いにカンチャナブリ駅へ。
それからホテルに戻り、明日の予定を考えた。
とにかく暑いので、また、バイクを走らせバスターミナル近く
のネットカフェへ。軽く涼みに行ったのですが、エアコン
効いてませんでした。それから、また飯食って飲みに。

GH郡の所には、バービアが結構ある。飲むには困らない。
生演奏やってる所に飲みに行きました。
やっぱり、安いね~。バンコクが高すぎなんだろうけど。
当然、ピッチャーを注文、氷を入れて飲む飲む!
店員が、自分がタイ語が出来るのが解ると、結構話しかけて
きますね。楽しいね、こうゆう時間ってさ。

普通ならこれで帰るんだろうけど、俺は違うぜ。
俺の視界にはタイ人女性2人の姿が、、、。
どちらも結構かわいい。
俺と店員が、タイ語で話てる姿をちょっと不思議そうに
見ていた。これは、誰がどうみてもチャンス
声、かけるでしょ、普通。ナンパするでしょ、普通。
で、声をかけに。
結果は、撃沈 でした、、、。
粘ったんだけどね。ちょっと一緒にツーリングするぐらい、
いいじゃんね、、、。
でも、この二人、断り方が男慣れしてる。
「今日は眠いから帰る。明日なら、いいわ」
って。
スコータイ行った時みたいにはいかなかったな~。

GHに戻る事も考えたが、悔しくてもう一軒飲みに。
こっちの方が楽しかった。働いているお姉さんが性格良くて。
イサーン語で盛り上がった。
それから、飲酒運転しながらツーリング。
タイならでわだよ。日本じゃできねえし。
結局寝たのが、2時半ぐらいになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

こんな契約、いかかですか?

「あなたの家賃、月、いくら? そう、6000B、、、。じゃあ、私が月、2000B払うわ。だから、一緒に住みましょう。」

「はあ?」


これ、最近知り合った女の子から言われました。

友達の友達で、「家に来るか?」ってきいたら、

ちょっと来ちゃいまして、次の日の夕方に帰るような感じになるくらいちょっと仲が良くなりまして。

その時に言われました。


ちゃんと、しっかり言っておきますが、

金払って、どうとかした関係ではない。金払って飲みに行くような所で、その延長上で言われた言葉でもなんでもない。そんなんだったら、こんな所で、恥ずかしくて書けやしない。

奴ら女のたくましさ、俺は十分知っている。

〔そのうち、ブログにでも書くか。〕

でも、当たり前のように、十分検討するフリだけして断った。

困るよ、遊べなくなるし。一人転がり込んでくることで、俺の行動が極端に制限されてしまうからね。

武器なんです、自分の住んでいる所は。


ちなみにこの彼女、自分は結構かわいいって思っている。

自称! パタヤのディスコ「ハリウッド」の元ダンサー です。

自称ですから。でも、写真とか見せてもらったが、嘘じゃないって感じかな。

彼女が言うには、ダンサーの給料は8000B 歌い手だと12000B14000Bになるということです。

働いている店員が6000Bっていってたかな?

この辺は記憶がないや。


最近、この彼女と会う機会が多くなったのですが、

友達の女の子と飯食っていたら、突然寄ってきて、

「あなたが、女の子と一緒に話をしているのは、見たくない!」

って。何考えてんだこの女は。

一緒に住む提案を必死に考えているフリをしたのがまずかったのかな?

それからも色々ありで。遊べねーよ、、、、、。参った、、、。


で、どうですか?こんな契約?

自分は、おすすめしませんが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

あるタイ人のお話。

「日本人と同じだけの給料をください。」

これは、タイで働いていた叔父から直接聞いた話です。今から約20年くらい前のお話。


タイで新しく仕事を展開するということで、タイに来た叔父。この間、タイに遊びに来たとき、よく聞かされました。

工場の立ち上げということで、本当に0からのスタート。今みたいに、タイ人とはで検索すれば簡単に調べる事ができるわけでは有りません。当時を振り返って、ホント大変だったって言ってました。

基本、ここタイは、サバーイサバーイの国 マイペンライの国 サヌックの国。

皆さん知っての通り、タイ人に日本人と同じだけの仕事の力を望めないのです。そんな人ばかりでは、当然、ないですが。日本人であれば、納期に間に合いそうになければ、徹夜してでも何とか間に合わせようとしますが、タイ人にはそれはないです。マイペンライですから。

こちらに来てそういったタイ人の性格みたいなものを知ったらしいです。叔父は。

ただ、日本からは、日本人と同じようにタイ人が働くと思っているらしく、板ばさみで、凄かったらしいです。

「ここはタイなんだ。日本と同じに考えてはいけない!」

って何度も言いそうになった上司がいたらしいです。が、実際、そんな事いったら、もう大変なことになるらしく、日本に帰って来い!ってことにもなりかねない。その板ばさみが凄く、実際に、、、、、、。

で、もっと大変だったのが、叔父が言うには、タイ人の管理者。

とかく仕事ができないできないって言われるタイですが、エリートもいるわけです。当たり前の話。

このタイ人、仕事できて、日本語も完璧だったってききました。日本人からも信用されていて、その期待にも答えていたそうです。

でも、日本人からは、「何でタイ人は仕事ができないんだ?」

で、タイ人からは、「日本人の要求は高すぎる!」

って、よく言われていたそうです。一番の板ばさみは、このタイ人だったらしいです。


で、ある時。ついに怒りが爆発したのかはわかりませんが、物凄いことをいいました。

叔父は、今でのこの事件?が忘れられないようです。

それは、叔父の目の前でおきたそうです。


日本から来た上司。タイでの仕事を管轄するぐらいの、凄い人らしいです。

その上司が、

「何で、タイ人は仕事ができないんだ。仕事が遅すぎる。日本だったら、、、、、、、。」

って、いったらしいです。

そしたらそのタイ人が、こう言ったらしいです。

「ここは、タイです。日本人とタイ人は違う。

あなたたち日本人は、タイ人は仕事ができない できないっていいます。

もし、あなたたち日本人が、タイ人に日本人と同じだけの仕事を望むのであれば、

日本人と同じだけの給料をください。

そうすれば、タイ人は働きます。」


それを聞いた上司は、何にも言えなかったそうです。

これ、本当の話。叔父から直接聞いた話です。今でも忘れることができないって、この間、タイに遊びに来たときに言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

今、ブログを書いているということは。

今、ブログを更新しているということは、、、、、、

そうです、パタヤに行こうとしたのに、行けなかったということです、、、、、、。

年末年始だもんね、、、。そりゃ~、ホテル空いてないよ。地球の歩き方にも乗ってない、当然、HPなんかもない安ホテルなんで、空いているかな~なんて思っていたが、甘かった、、、。

でも、想定の範囲内です。

確かに、年末年始、ビーチで寝そべってバービア行ってビール飲んで、夜はゴーゴーバーで楽しく遊ぶ!

確かに良いのですが、観光客は多い、当然です。

自分は今、タイ、バンコクに住んでいるわけで、それだけでも、かなり幸せな事だと思う。タイに憧れる人間からすれば、それだけで羨ましいと思うだろう。そんなバンコクに住んでいる人間が、普通の観光客と同じような行動をとる必要はない。あまり人がいない時期にパタヤに行って、それこそ優雅に過ごすのがいいだろう。今行ったって、かわいい娘は短期旅行者に連れて行かれてるしね。それはちょっと寂しいしね。

今、バンコクでは、短期旅行者が非常に増えている。昨日もテルメに行ったのだが、かわいい娘は早々に連れて行かれている。残っているのは、まあ、それなりの娘。バンコクに住んでいる人間にとってすれば、この時期って、ちょっと寂しい時期なのかもしれませんね。


それは、さておき。

結果、暇になってしまいました。さて、どうしようか?と悩んでいた所、いい感じでディスコに行く話しが。ちょっとラッキー!!こうゆう時期こそ、大学生と知り合う絶好のチャンスかもしれません。だって、確実にいるでしょう!まあ、そこまで大きな期待しちゃうと悲しい結果になったとき、さらに、悲しくなってなってしまいます。まあ、普通に楽しむ感じでいってきますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

スコータイ②

遺跡めぐり、スコータイ

自分は、ホテル近くのレンタルバイクを借りました。夜7時までで150Bは安い!おまけに、24時間借りても200B これも安い!

初めてですよ~、レンタルバイク

ちなみに日本でバイク運転した事なし!ただし、原付はあり。

おそるおそる乗るも、5分乗れば楽勝でした!いや~、気持ちがいい!!新市街から旧市街までは一本道。飛ばす飛ばす。原付は60キロまでしか出ないですが、これは、アクセル握れば握るほどスピードでるでる!もう最高!!!!

もし、スコータイにいくんであれば、旧市街に宿をとり、レンタルバイクで行くことを強くお勧めします。

スコータイ、ほんと広いですから。自転車では、一日では回れません!

6sktこの写真も適当に拝借。

で、ここで遺跡の感動を書こうかと思いましたが、そんな事は他の誰かがやっている。面白くないので、夜のお話へ。

夕方あたりから、借りたバイクでちょっと大学生でもナンパに

でも、いないし、、、。それでも粘るも、、、、う~ん。参った、、、、。

まあ、しょうがない。ホテルに帰り、夜を待つことに。

昨日のタイ人の奥さんに教えてもらったビアーバー兼タイ料理屋へ。

お客はほとんどいません。ファランが7人ぐらいで、タイ人女性が3人

で、

そのタイ人女性がこちらに視線を送る送る。見たところ普通に働いていそうなタイ人。プロではなし。

この視線送り方は、、、断然、脈あり!でも、それは、表立って見せず、あくまでも紳士で。

タイ人女性2人が席を立ち、トイレに。俺をみる見る。これはチャンスなんで、トイレから帰ってきたら、声をかけることに。

「パイ ナイ?」←定番

声をかけて見るもんですね。それがきっかけで、一緒に酒を飲むことに。

話を聞くと日本に仕事で行った事がある子が2人、もう一人がデパートで化粧品の販売。三人ともにチャンマイで働いているということです。この二人は日本語うまいです。

経験上、日本系の企業で働いている子は、日本人大好きです。確実に。

いや~、盛り上がった、盛り上がった。夜11時から飲んで、3時半まで。タイ人、酒、強いわ!

それに、いや~、ホント、もてた!もてまくりです。

写真は、②ショットで何枚も取ったり、一人の子は、寒いとか言って、手を握って欲しいとも言ってくるし、なかなかはなさないし、持ってるマフラーで二人で巻いたりで、もう、もてまくりだよ。自身がついたね、自分に。前行った、ダンスフィーバーでの教えが生きてるぜ!〔次の日も生きた!!〕

で、ちゃんと電話番号は交換。次、チェンマイに遊びに行ったら電話して、ディスコに行くことに決定!!

〔でも、いつになるやら、、、。〕

酒飲み終わり、微妙にお腹がすいたということで、ちょっと屋台に買い物。それからなんと、彼女たちが泊まっているホテルへ!!〔実は、泊まっているホテルが同じだった。これは、、、、〕

彼女たちの部屋でちょっと食事。もう四時過ぎ、、、。さすがに眠い、、、。

ちょっと話して帰ることに。女の子の一人は、生まれがスコータイで、帰って寝るということで、最後に見送りに。で、どう結うわけか、指輪、もらっちゃいました。チェンマイ遊びに行ったら返すということにしときました。ただ、指輪っていってもおもちゃみたいなものですよ。でも、面白いね、こうゆうの。


この日も最高に楽しかった!!

お前ら3人、ナナ プラー ネーン、俺は絶対、忘れないぜ!!

最高にいい思い出だ。次の日、一緒に遺跡めぐり行けなくてごめんな。

でも、ありがとう!!!


でも、なぜか、2日後、たいした用もないのに○から電話が、、。なんか寂しいみたいな事言ってたけど、どうしようもならないよ、、、。参った、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧