« 憧れの地 カンチャナブリ 〔1日目〕 | トップページ | 次はどこに行こうかな »

2007年3月 4日 (日)

憧れの地 カンチャナブリ 〔2日目〕

前日に飲み過ぎたこともあり、やっぱり寝坊、、、。
昨日、一生懸命考えたプランが水の泡だ。参ったね、、、。
気持ちを切り替え、水シャワーを浴びGHをチェックアウト。

まず、向かった所は「JEATH戦争博物館」
とりあえず、ここには来ておかないとね。博物館っていう
くらいなんで、随分大きいのかと思っていたのですが、
小さいね、、、。人の話では、「随分、ショッキングな、、」
って聞いていたが、自分は、あまりそうは思わないけど、、。
これをショッキングだ!って言うのであれば、
もっとさ、見なきゃいけないものは有ると思う。

せっかく、モータサイも借りている事なので、少し遠でする
ことに。あまり人が行かない所にも行きたいしね。
そこで向かった所は「ワット カオプーン」
ここは山の上にあります。ここから、カンチャナブリの町
クエー川を見渡すことができ、直ぐ下には、線路も見える。

Dvc200703054 こんな感じです。
ここはタイ人の観光客が多かったな。
バス、4台ぐらい、一気にきたな。
それにしてもこのバス、凄かった。めちゃくちゃ派手で、
ディスコの音楽をガンガンにかけまくり。バスの中で、
タイ人、踊ってるし。
まあ、そんな事はおいておいて。
ここのもう一つの見所は「カオプーン洞窟」
第二次世界大戦中に日本軍が倉庫として利用していた所です。
ただ、入ってみると、通路が狭い狭い!!いい感じになって
しまっているファランは、通り抜け出来ないです。
Dvc200703055 それに、ひんやりとした空気を想像していたのですが、
空気がヌルイ。
まあ、こんな感じで写真を一枚。

次に向かったのが「連合軍共同墓地」
非常に手入れの行き届いた墓地でした。駅からも近く、
無難にいけるところですね。

で、ここからは悩んだ、、、、。
まず、バイクを返してバスターミナルに戻った。ぎりぎり、
ナムトック駅からカンチャナブリ駅までの電車に間に合う
時間。でも、ぎりぎりは、ちょっと嫌だね。物凄い悩んだ。
出した結論は、帰る。バンコクに。
バンコクからナムトック駅まで、電車が出ている。
〔タイ人の話では、朝6時半にでてる。〕

電車乗って、「日帰りも可能」だそうです。それだったら、
また来ればいいし、今回の目的は達成したしね。
それから、一時間ばかし駅周辺を散歩。それにしても、活気
があるね、この町は。

ちなみに、超有名な『エラワンの滝』ですが、
カンチャナブリから、65km先にある。それからまた歩く
ので、2泊3日しないときついね
橋の風景を見るのであれば、日帰りで十分です。
自分みたいに寝坊しなければ、、、、。

Dvc2007030416 この写真は、夜の『クエー川鉄橋』になります。
だいたい、2時ぐらい。昨日、酔っ払ってツーリングした
ついでに撮ってきました。
誰もいないと思いきや、自分の後ろでタイ人が遊んでました。
バトミントンやったり、サッカーやったり。
本当に子供ですよ。全くって思うけど、
このへんが、楽しいね。

|

« 憧れの地 カンチャナブリ 〔1日目〕 | トップページ | 次はどこに行こうかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157448/5580694

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの地 カンチャナブリ 〔2日目〕:

« 憧れの地 カンチャナブリ 〔1日目〕 | トップページ | 次はどこに行こうかな »