« 久々のディスコ | トップページ | 不思議ちゃんとご飯 »

2006年11月12日 (日)

不思議な一日、、、、。

時間は、深夜2時半ぐらい。タクシーの中。

ついさっき知り合ったタイ人女性2人と、同じくついさっき知り合ったばかりの日本人男性1人と、ディスコに向かう途中。まさか、二日続けてディスコに行くことになるとは、全く想像も出来ませんでした。それも、タイ人のおごりで。

「一緒にディスコに行きませんか?」って

突然といえば、突然のお誘いでした、、、。



この日も普通に飲みに出かけました、1人で。

たまたま、同じクラスのクンRも飲みに来ていて、一緒に飲んでました。12時半ぐらいだったかな。たまに見かける娘がいたんですね。話をしたことはないです。

その娘は、何とも言えないオーラを持っているんです。不思議な魅力なんです。いつも気になってはいました。前から、チラチラ目が合ったりで、何か誘われているような、、、。でも、ファランが話しかけに行ってもすぐ下を向いて拒否、同じく日本人もです。

思い切って話掛けようかと思っても、なぜか?出来ず、、。彼女のオーラがそうさせます。

でも、この日に限り、男友達が同伴している様子で、随分盛り上がっている様子でした。それでも、ちらちら自分の方を向いてくる。この日の自分は結構飲んでいたので、思い切って話してみることに。それに、男友達もいるみたいだし、なんか気が楽だったんです。ナンパでなく、ただ、話すだけみたいな感じで。それにその男に何か言われたら、

「今、タイ語勉強中でたくさん話がしたい」

って言えば何とかなるだろうと。

で、話しかけました。たわいもない会話ですよ。ただ、彼女のタイ語が非常に聞き易く、会話は結構成立?したのかな?でも、そんな付きっ切りで会話をするわけでなく、行ったりきたりの繰り返し。ただ彼女、仕事は何をしているのかは言えない、ということでした。ただ、お水でないことは確実。

さらに、一緒にいたのが日本人ということも判明。友達らしい。

日本人曰く「彼女、君の事えらくお気に入りだよ。俺に連れて来るように言ってってさ~、丁度、話しかけに来てくれて助かったよ。で、彼女は、娼婦じゃないから大丈夫。それに彼女は、相当な金持ち。こういった所に来て、酒飲みながら、男と女を見るのが好きなんだよ」って。

話半分ぐらいで聞いときましょう。



それから、ちょっとお酒をご馳走になりました。酒に関しては全く解らないんですか。かなりキツイかった。この女、こんなのグビグビ飲んでんの?それも、ここに来る度に、、、。ちょっと、おかしいよ、、、。さらに、どういうわけか、グラスをあげるって言われたんで、もらっちゃいました。次、それを持って来いって。

なんだかんだで、弊店の時間になってしまいました。

それにしても、この日は飲んだな~、なんて思いながら、帰ろうとすると彼女が何か言ってるんです。ちょっと聞き取れなくて、

そしたら、日本人の方が、

「一緒にディスコに行きませんか?」って、彼女が言ってるよ。どうする行く?

正直びっくりしました。でも、「はい、行きます!」って言っちゃった。

この時は普通に帰るつもりで、ほとんど金持ってなかったんですが、自分の中で、(これは、彼女のおごりだ)と、勝手に想像。だって、なんとなく彼女が普通のタイ人ではないような気が、少なくとも、普通の日本人よりかは金持ちだと。この想像は、間違ってない、って。

で、行くことに。ここで、クンRとはお別れ。



自分ら4人はタクシー乗ってディスコに。行ったのは、「ボス」(名前違うかも)伊勢丹の近く?にあります。ちょっと奥に入った所かな。

ここのディスコでは、パスポートのチェックはなし。入場料は1人300Bもしくは200B。彼女のおごりだったから、何がいくらするのか、全く解らず。



ここのディスコ、超おススメ!凄い楽しい!音楽は良いし、ファランは凄い盛り上がっているし、タイ人の女は凄いし、日本人はほとんど見ないし、ただ、タイの男は全くいないんじゃないかな?って事は、そうゆうディスコなのかもしれないけど、、、。ただ、ちょっと狭いかな?パッポンのルシファーよりかは広いけどって感じかな?とにかくごちゃごやしていて、良い!4時過ぎぐらいまではやってます。

で、ここでの彼女も凄い!めちゃくちゃ飲んでるし、めちゃくちゃダンスも上手い。ファランがナンパ目当てに来るわ、来るわで。でも、彼女、ファランには全く興味なし。飲んで、踊って、ちょっと休んだと思ったら、すぐ踊る。この小さな体のどこにそんなパワーがあるんだろうか?



ディスコ終了!でも、ファランは終わらず。

一生懸命、タイ人ナンパしようとしてるのが結構いました。さすが、たくましいよ。俺も見習わないと、なんて考えていたら、気が付いたら、彼女もその標的に! オイって思った瞬間、

彼女が自分の手を引っ張り、

「He is my boyfrend!

ちょっと待てよ~、相手はでかいぞ~!でも、考えている暇なし、言うだけ言ってやるぜ、俺も男だ!(この間0.1秒) さらに、映画みたいでカッコいいじゃん!(この間は0.2秒)でも、俺、英語出来ないな~。なんて言えば、、。でも、気持ちだろ!(0.2秒)

で、言ったのが、

「Stop!Stop! She is my girlfrend! OK?」

ちょっと早口で。そしたらファランも「OK OK」って、それから、「マイペンライ」て言ってたよ。ちょっと笑っちゃった。こちらも「お~、パサータイ!」で応戦。ただこのファラン、やっぱりタイ語はわからないので、こちらがちょっと質問したら答えられず、どこかに行ってしまいました。とりあえず一安心。映画のワンシーンを自分でやっちゃった。

なんだかんだで、外で。そこで彼女が、「ありがとう」って。さっきの事なのか、今日、今、ここに自分がいることへの感謝なのかはわからないけど、こっちが、ありがとうだよ!最強に今日は楽しいぜ!

で、自分はディスコも終わったことだし、帰るつもりだったんですが、食事のお誘いがありまして、お腹は全く空いていないのですが、行っちゃいました。場所は全くわかりません!近くに地下鉄の駅があったのはわかりましたが、どこなのかさっぱり。自分も聞いた事ないような店の名前。今度、調べないとね。

ここでは1時間程のトーク。色々聞いたんだけど、なんか答えてくれない、、、。ホント、不思議ちゃんだ。彼女の魅力に引き込まれていくな~。好きとかそんなじゃないですよ。魅力が凄いんです!

一緒にいた日本人のかたも、「彼女はわからない」と。「けど、彼女のお気に入りになってるのは事実だよ。また、遊びに行くことになるよ~」って。それはそれで、全く困りません。むしろ大歓迎!

でも、話半分ぐらいで聞いておかないとね。

こうして、不思議ちゃんとの不思議な夜は終わりました。

家が同じ方向にあるので、タクシー同伴。いいのかねー、全部おごりで。彼女、いくら使ったんだろう?日本人なんで気になるところです。

家に着いたのが、朝6時半。短期旅行で来てた時ぐらいに遊んだな~。凄い一日でした。次、出会うことがあるんだろか?なんて思っていたら、突然電話が。こんな時間に、、って、さっきの不思議ちゃんからだ。

家に着いたと、寝るって 言ってました。おやすみ、不思議ちゃん。

酔っ払ってたのか、いつ電話番号渡したかな~?なんて物思いにふけていたら、寝てました。

で、今日の夕方にも電話が、、、。

なぜか解らないけど、彼女のタイ語、凄い聞き易い!いい勉強になるわ。

たわいもない話。とにかくまたねーって言うことでした。

どうやらホントにありそう、、かな。

なくてもあっても、問題ないんだけどね。でも、あったほうが、おもしろいかな?さてさて、どうなることでしょうか?あまり期待せず、お待ちしてます、不思議ちゃん。

|

« 久々のディスコ | トップページ | 不思議ちゃんとご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157448/4165027

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な一日、、、、。:

« 久々のディスコ | トップページ | 不思議ちゃんとご飯 »